今まで考えていたダイエット方法と大きなギャップがありました。

 体験者の声一覧 ・体験者インタビュー ・2017年以降体験談
O・R様 40代 女性
効果:ダイエット(1か月―6.2kg 5/27 64.1kg → 6/25 57.9kg)
(2017年深呼吸ダイエット合宿参加、オンライン減量プログラム利用)
【利用前】
深呼吸ダイエット合宿には、LAVAのホームページを見て前々から参加したいと思っていました。
ちょっとだけ旅行気分が味わえ、家事から解放され、その上ダイエットまでできるなんて
なんてありがたい企画だろうと思いましたが、子供達がまだ学生で、家の中のことを考えるとなかなか参加すると家族に言い出せませんでした。

参加するきっかけとなったのは市の健康診断です。
自営業のため健康診断も自己判断で行ったり行かなかったりでしたが、今年は久しぶりに行ってきました。
特に問題はなかったものの、医師から「メタボではないけれど、、、7kgぐらいは体重減らしたほうがいいわね。そういう人用の講座もあるんだけど。」と言われたのです。

体重は、学生時代は48kgでしたが会社員になって52kgに増えました。
仕事内容は会社員時代も出産して夫の会社を手伝うようになってからもパソコンとにらめっこのデスクワークです。そして、出産を機に体重は58kgまで増えました。
2,3年たっても体重が一向に減りませんでしたので、近くの整体院でやっているダイエットコースに通ったり、エステティックサロンに通ったりしました。どちらも通っている間はちょっとずつ体重が減っていくのですが、通わなくなると、少しずつ増え、また同じような体重になってしまいました。

しばらく50kg台後半の体重だったのですが、5年前に膝の捻挫をしました。
特に足を怪我したわけではなく原因はわかりませんが、運動不足か慢性化した肩こりの影響がでたのかもしれません。急に膝が痛くなり、接骨院に数か月通っても治らず、整形外科でも異常なしと言われ結局痛みがなくなるまで 1年くらいかかりました。治ったものの、走ったり無理をすると膝がつるような状態にたびたびなり、とてもスポーツができない状態がさらに1年くらい続きました。おととしの暮れヨガくらいならできそうと思いLAVAに入会しました。

さすがに60kg超えたころから ダイエットをしなければと気になりだしたのですが、
食事を減らそうとすると、主人から「食事はバランスよく食べなければだめだ」「体重を減らしたいなら、体を動かして」というダメ出しがあり、食事制限ができないままでいました。
私自身も忙しくてお昼ご飯をとれなかった日に、夕飯を作っている最中エネルギー切れで倒れこんでしまったことが2,3回あったため、食事はぬけないと思っていました。

62kgになっても、おめでたいことに私は自分が太っているという自覚がなくて、ちょっとポッチャリしている程度という認識でした。体重は急に増えるわけではなく、ちょっとずつちょっとずつ増えます。ちょっとずつ太っていくことの積み重ねだと、どこかを境にして太ったという認識がなかなか持てません。そのままずーっと昨日よりちょっと太っただけという感覚ですごしてきました。
でも、これはさすがにヤバイと最初に思ったのはLサイズの洋服のボタンが留められなかったときでした。Lサイズの服なら、いつでも大丈夫と思っていたので これより大きい服(2L)を着なければならない?と思った時はさすがにまずいと思いました。

そして、決定的だったのは先ほどの健康診断でした。食事制限に反対していた夫も医師の言葉に衝撃を受けたようでした。ダイエット合宿に行くといったときは、すんなり受け入れてくれ、普段から私のことを「デブ」と言っていた子供たちは喜んで「行ってきな~」と言ってくれました。

【利用後のご感想】
ダイエット合宿については、きっかけとして2kgぐらい痩せれればいいなと思い申し込みました。3日でそんなに痩せると思っていませんでした。深呼吸ダイエットを選んだものの、ダイエット合宿という文字にばかり目を奪われており、深呼吸という文字もダイエットの種類もほとんど意識しないで参加を決めてしまいました。

この合宿は、ワークショップが多いこと、比較的家から近いことなど単純な理由で選びました。ですから、合宿所についてから ここは深呼吸をしながらダイエットをするんだとわかり、深呼吸で痩せれるの?? と半信半疑でしたが、先生の説明がわかりやすく、体にためこんでいるものをエネルギーに変えていくんだとイメージしながら深呼吸をしていきました。少ない食事でも生活していけるというのも納得し体感できました。

深呼吸というのは合宿でお話を伺って、とっても大事なものだとわかりましたが、私のように何も知らない方も多いと思います。合宿後のオンラインの教材も読んで、わかった部分もいくつかありました。講座内容が想像以上に納得できるというかしっくりきたので、深呼吸という1単語では、講座の良さがあまり伝わらなくてもったいない気がしました。
また、ハードなスポーツはむしろ無酸素運動となり、ダイエットには効果がないという話は目から鱗が落ちました。私のようにハードなスポーツができない者にとって、深呼吸の運動で体重が落とせるという話は救われる思いがしました。

合宿所は日光がさんさんと降り注ぐ本当に気持ちのよい空間でした。食事も大変おいしく、自分で作らなくていいなんて♡、自分だけの時間を満喫できるなんて♡と思いながら楽しく過ごさせていただきました。今回36回噛んで食べる、箸置きに箸を置くということを経験して、私は本当にいつも急いでいたし、せかされてきたんだなーと思いました。

実を言うと私は男性と比べても相当の早食いです。ずっと食事をすることより他の事を優先してきたなと実感しました。今でも急いで食べてしまうことはありますが、必ず噛んで食べることを意識するようになりました。夫も一緒に咀嚼するようになり、「最近はちょっとの量で満腹になる」と言っていました。そして、深呼吸体操をしていないのに夫の場合は4kgも体重を減らしました。また、深呼吸の運動をしながら、私は今までお腹に力を入れずに生活してきたということも気づきました。

合宿では64.1kgから1.4kgの減量をしました。この流れのまま減量を続けていきたいと思い、オンライン減量プログラムの4週間コースを申し込みました。

私は、合宿前 毎日のように子供たちの登校後はお茶とお菓子で一服し、会社から帰ってきたら 夕食前にチーズを食べて 取り合えず体力が落ちないようにし、夕食後は夫と一緒にハイボールで晩酌をしていました。ですが、合宿後は、1か月間 お菓子とアルコール、チーズを断とうと決意しました。1か月なら我慢ができると思ったのです。

自営業なので、サラリーマンの方に比べて時間の融通がきき、昼も寝転がって深呼吸のために30分取れますし、お弁当も作っていけます。体重は最初ほぼ順調に毎日のように減っていき、2週間で60kgを切りました。
最初に効果を感じたのは太ももです。いつもジーパンだったので、太もも部分がゆるゆるになったのはすぐにわかりました。それ以外にすぐ気づいたのは、意外にも二の腕でした。元々、気になるくらい二の腕がぷよぷよしていて、人に見せられないほどでしたが、一回り細くなった気がしました。時々肩こりのために行っていた整体の方が真っ先に体も二の腕も細くなっていることと、背骨回りがやわらかくなっていると指摘してくれました。

1か月は短いので、順調に過ごせるかと思っていました。食事もありがたいことに参考レシピもいただき、最初は真似して自分の分を作っていましたが、自分の分を別に作っている時間があまりなく、育ち盛りの子供たちや夫の嗜好を考えて、ダイエット食よりスタミナのある食事の中から、自分の分を取り分けるようになりました。また、途中で自分の誕生日やら子供の保護者会での飲み会が入ったり、研修会などに行って外食をせざる負えない時もあり、ダイエットが停滞した時期もありましたが、最終的には57kg台に突入でき(今も57kg台をキープ中です)本当に嬉しく思っています。

このダイエット法は自分で家でできるということも良かったです。
最初にも書いた通り、私は整体でのダイエットコースもエステティックサロンでの痩身コースも経験がありますが、これらは受け身のダイエットです。生活スタイルも食事方法も多少は気にしますが、根本的に変わったわけではないので、お金をかけて通い続けないと効果が持続しませんでした。一日5分で痩せるといった本も購入して1か月続けたこともありましたが、こちらは自己流のせいか見事に効果がありませんでした。

ですから、自分で楽だとおもうダイエット方法はあまり効果がない気がしたのですが、深呼吸ダイエットの場合、時間をある程度確保できれば、きつい運動をしているわけではないのに効果がありました。少ない食事で動けること、無理のない体操等、自分が今まで考えていたダイエット方法と大きなギャップがありました。理論では納得できるのですが、この1か月間とても不思議な気持ちで取り組み続けてきました。実践している中、このダイエット法が私の周りでは知られていないのも不思議で仕方ありませんでした。

もちろん、深呼吸ダイエットも自分で続けようとしなければ、やはりリバウンドしてしまうと思います。でも、今回はカウンセラーのサポートを受けつつ、自分で体重を減らしていけたという自信がついたので、また太っても初心に戻って深呼吸ダイエットで体重を減らせそうな気がします。そういう意味ですばらしい知恵と技術を教えて頂いたのだと思っています。また、今回のダイエット経験は色々な自分の生活スタイル(早食いであること、お腹を動かしてこなかったこと、余分な物を食べてきたこと等)を見つめ直す気づきの場でもありました。この1か月いろんなことを感じ、考えさせられ、頭の中が消化不良をおこしているくらいです。

深呼吸ダイエットは偶然あまり深く考えずに出会えましたが、私に大きな成果をもたらしてくれました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

PAGE TOP